切れ痔の治し方

切れ痔,治し方

切れ痔になってしまうと、恥ずかしくて病院にいけない人もいるかと思います。
かといって一人で抱え込んでひどくしてしまってもいけませんし、どうにかバレずに治したいと思いますよね。
実は切れ痔は家庭で自分でも治そうと思えば方法はあります。

 

切れ痔の治し方1.ウォシュレットで綺麗にして消毒、保護

トイレにウォシュレットがある場合には、患部を清潔にしてからマキロンなどの消毒薬で消毒します。
傷口から雑菌が入らないようにし、そのあとでオロナイン軟膏などで傷を保護します。

切れ痔の治し方2.座薬の使用

ボラギノールなどの注入軟膏の座薬を使用する。

切れ痔の治し方3.非ステロイド薬の使用

非ステロイド薬(赤ちゃんのおむつかぶれの塗り薬)を塗る

アロエなどの使用

殺菌効果と自然治癒力を向上させてくれるアロエの汁やアロエの果肉をお尻に挿入(中まで切れてしまった場合)

 

切れ痔を治すにしても結局その場しのぎになりやすい

しかし、便秘などの固い便のままであると、切れ痔に何度でもなってしまうため、根本的な解決とは言えず、一時しのぎになってしまいます。
また、傷口がなおりかけてくる時にかさぶたになり、かゆみも出てしまうとついついトイレットペーパーで強めにこすってしまい、再び切れてしまうことも。

 

そこにさらにまた硬い便などで傷をこじ開けてしまっては意味がありません。
結局は、切れ痔の大きな原因である便秘を治すことが一番大切と言えます。


切れ痔の主な原因

便秘

便秘で硬く太い便を排便する際に、肛門が傷つき裂けてしまうことれ切れ痔が起こるのがほとんどのケースです。

肛門が狭い体質

体質的に肛門が狭い場合も多くあり、硬い便が無理に通過するために裂けることもあります。

下痢による皮膚の荒れからの切れ痔

皮膚が湿疹などで弱くなっている場合にも切れやすく、下痢などで肛門の皮膚が荒れると切れ痔に移行することもあります。

妊娠、出産、授乳 それに加えてホルモンの変化

女性ですと、妊娠や出産時にいきむことで切れ痔になりやすく、産後の会陰切開や傷が痛むことから、思うように排便することがなかなか怖く、便秘になり、結果切れ痔を発症することもあります。
授乳中には体内の水分が不足することからも便秘になりやすく、新生児や乳児の世話で思うようにトイレに行けず、出したい時に出せずに便秘になってしまうこともあり、産前産後の体は切れ痔になりやすいと言えます。

 

またホルモンバランスによる排便抑制や子宮からの圧迫が腸をより狭めてしまうことから便秘にもなりやすくなります。

血流が悪い

おしりは鬱血(うっけつ)しやすく、冷えることやアルコールの摂取でさらに鬱血し、皮膚が切れやすくなり、結果切れ痔を発症することがあります。

ふきすぎる

強く肛門を拭くことで皮膚が傷つき、切れ痔になってしまうこともあります。

 

一番の切れ痔の大敵は便秘

ほとんどの切れ痔の原因は、引き金は様々ですが「便秘」になり切れ痔になります。
便秘には様々な要因がありますが、腸内環境が悪いことや、排便したいと思った時に行けない、水分が足りていないなどが大きな原因といえます。

腸内環境が悪いとどうなる?

腸内環境が悪いと、老廃物や毒素がたまり、悪玉菌が大量に発生してしまいます。
悪玉菌は腸の働きを悪くし、便秘になる原因です。
腸内環境を良くするためには善玉菌が必要不可欠で、善玉菌が増えれば増えるほど、スムーズな排便ができます。

水分が不足するとどうなる?

人がお風呂に入って体を洗う時にお湯をたくさん使うように、私たちの腸も綺麗に洗い流すためには、水分必要になります。水分が不足することで便が硬くなってしまい便秘になります。
また、水分といってもアルコールは体内で分解するために水分を多く使い、結果脱水症を引き起こし腸内の便を硬くしてしまいます。

トイレに行きたい時にトイレにいけないとどうなる?

仕事で離席できなかったり、移動中などでトイレにいけないこともありますが、その場合、直腸に残っている便にあとから便が加わります。直腸が膨らみ伸びてしまうと、便を力強く絞り出せません。
また便が加わった事で大きな便としてかたまり、更に出しづらくなってしまいます。

食生活が大きくかかわる便秘

上の項目ではトイレに行きたい時に行けない状況を除き、基本的に食生活が大きくかかわります。
食事をとるといっても、野菜などの食物繊維を心がけて摂ることが重要です。
食物繊維は便をほどよい硬さにし、老廃物なども一緒に便と出してくれます。

 

特に朝食を摂ることで、大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こして便を出してくれます。
この蠕動運動は一日のうちにいつでもあるわけではなくて、朝食を摂る事でそれが起こることもわかっています。
普段朝食を摂っていない人で便秘に悩んでいる人は、積極的に朝食を摂ることが大切ですね。

 

また、食事の内容もとても重要です。
例えば野菜は消化に時間はあまりかからず、1〜2時間程度ですが、肉などのたんぱく質の場合には10〜24時間もの時間が消化にかかります。
消化によいものを選んで、スムーズに、早く排泄するには食事の内容を見直す必要があります。
※食物繊維は消化に時間がかかりますが、排泄に重要なので上手に摂りましょう。

便秘になると起る様々な症状

便秘で痔になることは分かりますが、それ以外にはどんな症状が起こるのでしょうか。

肌荒れ

腸内の老廃物などがたまることで、腸内で影響を受けた血液がめぐり、肌トラブルを起こします。
便秘気味でニキビが出た、食べ過ぎたり脂っこいものなどが多い日が続き吹き出物がでた、などは腸内環境の影響を受けていると言えます。

冷え症

冷えから始まるのか、便秘から始まるのか、実はどちらもあり、便秘によって冷え症になる場合には便秘による自律神経の乱れから冷え症が引き起こされます。
冷えてしまうと血流が悪くなり、内臓の体温も低くなります。体温が低くなることで善玉菌の働きが弱くなり、結果、腸自体の働きも弱くなり便秘に・・・という悪循環が起こります。

胸焼け

便秘になると腸内のガスで胃を圧迫し、胸焼けにつながることがあります。
腸内のガス(おなら)は一日になんと1〜2リットルも作られます。

腹痛

胸焼けと同じように、腸内のガスがお腹を圧迫することで腹痛が起こることもあります。
また、食欲不振や吐き気を感じる事もあります。

逆流性食道炎

胸焼け・腹痛も腸内のガスによる症状ですが、この逆流性食道炎も腸内のガスによりゲップや胸焼けが起こり、この症状が悪化することで逆流性食道炎になる可能性があります。

口臭

便秘により腸内の悪玉菌が発酵することで悪臭ガスを発生し、そのガスが腸壁から血液内をめぐり
肺から口臭へ、となって出てきてしまいます。オナラに似た臭いが口からしてしまう事も起こります。

 

このように様々な不快症状が出てしまうと、日常でも気になることが多く、時には周りに対しても不快な思いをさせてしまうことにもつながってしまうため、早急に便秘を解消したいところです。

便秘に効く食べ物や薬

便秘に対して食生活から直すといっても、何を食べるべきか悩みますね。
便秘に良い食物繊維などを多く含んでいて便秘に良いという食材は意外と多くあります。

食材には以下の2種類があります。
  • 水溶性食物繊維(水に溶け、柔らかい便をつくりだしやすくするもの)
  • 不溶性食物繊維(水に溶けず、水分を吸収してふくらみ便のかさを増すことで、腸の蠕動運動を高めるもの)

この両方の食物繊維を摂る事でより便秘解消へ近づきます。

 

便秘に効く食物編

タケノコ

95%が食物繊維で、ローカロリーなので、便通をよくしてダイエットをしたい人にもおすすめできます。

さつまいも

善玉菌の活動をよくしてくれ、蠕動運動も促してくれます。さつまいもやおいもで、おならが良く出るという話を良く聞くように、腸の中を動かしてくれます。
また食物繊維は水分を吸収すると膨らむことで、便が柔らかいいい状態になります。

バナナ

バナナには水溶性・不溶性の食物繊維が含まれているところが特徴的です。
また、善玉菌を増やす「オリゴ糖」も含まれているので腸内環境の改善に効果的です。

プルーン

バナナ同様、水溶性・不溶性の食物繊維をバランスよく含み、ゾルビトールという
甘味料の一種の成分が、大腸の水分吸収を抑えることで便が硬くなることを防ぎます。

納豆

ナットウキナーゼには整腸作用があり、また食物繊維も多く含まれているので、便秘に効果的です。

リンゴ

水溶性食物繊維のペクチンが腸の働きをよくし、またリンゴの果糖が便を柔らかくします。
特に皮に食物繊維やミネラル、ポリフェノールが多く含まれているので、皮ごとがおすすめです。

ヨーグルト

乳酸菌食品はいきたまま腸へ届き、善玉菌を増やしてくれます。

こんにゃく

水溶性食物繊維のグルコマンナは、体内で溶け、老廃物などを巻き込んで排出してくれmす。
腸内環境もよくしデドックスをするのには適しています。

乳製品、発酵食品

腸内の善玉菌を増やしてくれることから腸内環境を整えてくれます。
ヨーグルト、チーズ、キムチ、みそなどがこれに当たります。

ニンニク

臭いのもとのアリシンが腸内環境を改善してくれます。ニンニクの芽も同じ成分でありながら
その含有量は芽のほうが多いものもあり、においもあまり気にならないのでニンニクの芽もおすすめできます。

キノコ

食物繊維が多く、キノコでも種類によって水溶性食物繊維が多いもの(なめこ)
不溶性食物繊維が多いもの(エリンギ)などがあります。

オリーブオイル

オリーブオイルには多くのオレイン酸が含まれていて、腸を刺激して蠕動運動を促してくれます。
朝に大匙1杯を摂ると良いので、サラダなどにドレッシングとして使うなどすると効果的です。

 

便秘に効く飲み物編

プーアール茶

消化を助け、腸内環境を整えてくれる効果があります。
他にも整腸作用や下痢止め、胃のむかつきや二日酔い、ダイエットなど様々な用途で使われます。

カフェインを含むもの

カフェインは腸を刺激し排便を促してくれますが、胃液を多くするので
胃液過多で胃痛がする体質の人には向きません。

甘酒

食物背にやオリゴ糖など様々な栄養素があり、便秘にも良いとされています。

ドクダミ茶

便秘解消や鼻炎、皮膚炎などに効果があります。

 

食物や飲み物で便秘に効果のあるものは様々ありますが、毎日料理をできる環境にない人もいます。
また、それぞれの食材を毎日使って摂取することも大変なことですし、続けることが経済的にも難しいことも。

実は切れ痔は女性の5人に1人が悩んでいるといわれています。そして切れ痔の多くは便秘が原因といわれています

 

特に女性は排卵後から月経前の時期に分泌されるといわれている「黄体ホルモン」が原因で腸の運動が弱くなるため、どうしても便秘になりやすくなってしまいます。

 

そして、便が硬くなり、排便時に肛門が避けてしまうことによって切れ痔になってしまいます。

 

この便秘症を治さない限り切れ痔とサヨナラできない日が続いてしまいます
かといって便秘を放っておくことは体にもよくありませんし、自分自身もつらいものです。

 

そこで手軽に便秘解消によいものを摂ることのできる【カイテキオリゴ】をおすすめします

あなたは便秘が多くありませんか?

切れ痔,治し方

実は切れ痔は女性の5人に1人が悩んでいるといわれています。そして切れ痔の多くは便秘が原因といわれています

 

特に女性は排卵後から月経前の時期に分泌されるといわれている「黄体ホルモン」が原因で腸の運動が弱くなるため、どうしても便秘になりやすくなってしまいます。

 

そして、便が硬くなり、排便時に肛門が避けてしまうことによって切れ痔になってしまいます。

 

この便秘症を治さない限り切れ痔とサヨナラできない日が続いてしまいます


便秘が原因で起こる症状

切れ痔,治し方

便秘には様々な症状があります

  • お腹が張ってしまう(腸内に便やガスがたまってしまうため)
  • 肌のツヤやハリがなくなる(新陳代謝を低下させ血行が悪くなるからだそうです)
  • 排便がなかなかできず不眠やイライラしてしまう

そのほかにも頭痛・腰痛・吐き気など様々な症状があるといわれています。


便秘をスッキリ解消するのは「食事+“善玉菌”&“オリゴ糖”」

切れ痔,治し方

私自身も便秘でお腹もすごい張ってました。そして切れ痔になってしまい、本当に苦痛でした…。
そんな私がいろいろ試した結果一番おすすめなのはこれです。

 

「食事+“善玉菌”&“オリゴ糖”」

 

  • ヨーグルトと“善玉菌”&“オリゴ糖”
  • 食物繊維の多い食事と“善玉菌”&“オリゴ糖”

という風にに食事と“善玉菌”&“オリゴ糖”を利用することで便もすっきりでるようになり、切れ痔も解消されました
切れ痔,治し方
“善玉菌”と“オリゴ糖”、絶対お勧めですので是非一度試してみてください!


便秘解決!善玉菌&オリゴ糖アイテム 人気ランキング

善玉元気
切れ痔,治し方

乳酸菌発酵エキス(善玉元気)で辛いツマリをケア。
また、便秘だけでなく女性にうれしい美容成分も配合!
無添加のスティックゼリータイプなのでどこでも摂取♪
90日間返金保証付き・口コミ多数!

 

■こんな人におすすめ!
手軽に利用したい
お腹の調子がわるい
美容トラブルが気になる
切れ痔解決のために一度試してみたい

カイテキオリゴ(管理人おすすめ!)
切れ痔,治し方


日本で一番売れているオリゴ糖で1日80円で試せるお得価格!
自然食品だからとっても安心、そしてクセがないのでどんな料理にもいけます!
全額返金保証付き・口コミ多数!

 

■こんな人におすすめ!
手軽に利用したい
重苦しい毎朝をすっきりさせたい
赤ちゃんが便秘で心配
妊婦中のあたなに

善玉菌のチカラ
切れ痔,治し方

「フジッコのおまめさん♪」で有名なフジッコが開発したサプリメント!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1粒に20億個以上凝縮することで体の中から整える力をお手伝い!
送料無料!

 

■こんな人におすすめ
ヨーグルトが苦手だからカプセルタイプが良い!
便秘だけでなく美容や健康にも利用したい
朝からスッキリしたい!