便秘の原因

便秘は切れ痔と大きく関係を持っている症状です。
それではなぜ便秘になるのか…その原因について調べていきましょう。

便秘の原因1:食生活の問題

便秘になりやすい原因で一番多く取り上げられるのが食生活です。肉類の多い食事(焼肉・ハンバーグ・焼き鳥・牛丼・かつ丼などなど)といった食事は控え、野菜や穀物など食物繊維が多く含まれている料理を食べるようにしましょう。

 

また海藻類やキノコ類も食物繊維が多く含まれているので、野菜と一緒に調理し、うまく摂取するようにしてください。

便秘の原因2:過度なダイエット

ダイエットを目的として料理をほとんど食べなくなるという方もいらっしゃるようですが、食事の量を減らすということはそれだけ腸は動きが鈍くなるということになります。

 

腸の動きが鈍くなるということは、便の量も少なくなるわけです。そして便が腸に長くたまりやすくなり。次第に硬くなってしまい、便秘となるケースもあるようです。

便秘の原因3:水分不足

水分を十分補充しないと便が硬くなり、便秘になりやすいと言われています。水をしっかりとると同時に食物繊維を積極的にとるようにしましょう。

 

特に朝一番は腸を活性化させるためにも水を一杯飲むことが良いと言われています。ぜひ目覚めの朝一番は水を飲むようにしましょう。

便秘の原因4:運動不足

運動不足になると、体中の筋力が衰えて抵抗力も低下し、筋力も低下します。

 

とくに腹筋が弱くなると便を押し出すことに必要な腹圧も足りなくなり、排便がスムーズにできなくなる、便秘になってしまう…という方もいらっしゃいます。

 

できるかぎり適度な運動を生活の中に加えて便を排泄しやすい身体にしましょう。

便秘の原因5:便意を我慢しすぎる

なんらかの理由から便意を我慢してしまい、タイミングを逃してしまった場合も便がたまりやすくなると言われています。

 

例えば朝だとトイレに長くいる時間がない方などが多いようです。そういった場合はトイレでゆっくり時間を使えるように少しだけ早く起きるなどの起床設定を行い、便意を逃さないようにしてください。

便秘の原因6:精神的ストレス

ストレスがたまると自律神経の失調で便秘になるそうです。

 

普段からリフレッシュタイムなどを作るなどしていただき、ストレスの少ない生活を行うようにしてください。