即効性のある便秘解消ツボ

便秘に効くツボとは

東洋医学においては、人間の体には経絡と呼ばれる気の通り道があるとのことです。

 

そして、この木の通りを調整する点が「ツボ」と呼ばれています。便秘に効果があるツボもあり、慣れてくると簡単にツボを刺激できるようになります。

 

便秘解消ツボはいくつかあり、手軽にツボ押しができますが、意外に即効性があるため、トイレにすぐに行けるときにのみ実践するようにしてください。

便秘に効くツボにはどのようなものがあるか

最も有名な便秘解消のためのツボは、足の三里(あしのさんり)です。このツボを刺激することで、胃腸の調子を整えることができます。

 

ヒザのお皿の部分から、指4本分程度下すねの外側にある骨のくぼんだ部分にあります。

 

中指で揉むように刺激すると、便秘解消ばかりではなく、足の疲れも取り除くことができます。

 

また、くるぶしの骨から指4本分上、すねの骨の後ろのくぼんでいる部分に、三陰交(さんいんこう)と呼ばれるツボがあります。親指を立てた状態で押すと、便秘解消に繋がります。

 

その他、手や腕の部分にも神門(しんもん)や合谷(ごうこく)など便秘に効果があるツボが存在します。親指と人差し指の付け根の部分に、大腸へと続く経路がありますので、指圧してみてはいかがでしょうか。