便秘解消方法に良い体操

ここでは、道具を使わずに手軽に行える便秘解消体操を紹介します。腹圧をつけることで、排便をスムーズにできる方法ですので、便秘で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

ひねり運動

便秘解消に効く体操で、どこでも簡単に行えるのが、「ひねり運動」です。椅子に座り、背筋をまっすぐに伸ばし、椅子の背もたれに手をかけて、ゆっくりと身体をひねっていきます。

 

このとき、反対側の手は、ひねる側の太ももの上に置きます。

 

無理をせずに、気持ち良いところまでひねり、15秒間そのままの姿勢を保ちます。

 

その後、反対側も同様にひねります。

お腹のマッサージ

仰向けに寝て、両ひざを立てて、お腹の上で「の」という字を書くようにマッサージすることもおすすめします。

 

お腹を緩めた状態で行うことがポイントで、さらに、寝たままの状態で、膝を左右に倒して腰をひねると便秘解消効果が高まります。

便秘解消には腹筋運動

腹筋運動は、最も便秘解消効果が高くなっています。仰向けに寝て、両手で後頭部を支え、上半身をゆっくり起こしていきます。おへそを覗くような姿勢を5〜10秒間保ちます。その後、ゆっくりと寝転がっていき、元の状態に戻します。

 

この動作を10回程度繰り返すことで、便秘解消効果が得られます。