便秘解消にヨガは最適?

ヨガのすすめ

便秘を解消するためには、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂取することが推奨されていますが、ヨガも便秘解消には効果的です。

 

ヨガを実践することで、お腹まわりをはじめ、身体全体を健康的に引き締めることができますし、弱っている胃腸を正常化させることも可能です。胃腸が弱っていると、食べたものをしっかり消化できなくなり、便秘になることもあります。

 

このようなタイプの便秘にはヨガが最適なのではないでしょうか。

 

ヨガで身体を鍛えることで、薬に頼らなくとも自然に便秘を解消できるでしょう。

便秘解消に効果があらヨガのポーズ

まずは、仰向けに寝て、両足を肩幅ぐらいに開き、右足を立てます。その状態で、腹筋が使われていることを意識しながら、お腹と背中を引き寄せます。

 

次に、右足を伸ばし、息を吸いながら、足が床と直角になるまで上げていきます。このとき、足の裏は天井を向くようにします。

 

その後、息を吐き続けながら、右足を左側へ倒します。

 

このとき、お腹をねじることになるので、腹筋を刺激することができます。そして、息を吸いながら、元の足を上げた状態まで戻していきます。

 

左足でも同じ動作を行います。左右交互に5〜6回この動作を繰り返すと良いでしょう。