便秘解消 即効マッサージ

便秘解消にはマッサージ

マッサージは、便秘解消の即効性がある方法です。

 

本来は、食事の見直しや筋力トレーニングで身体の内側から治すことが望ましいのですが、マッサージでは、腸を直接刺激することができますので、即効性が得られるでしょう。

 

特に、トイレに行く前にマッサージすると良いのではないでしょうか。

のの字マッサージ

便秘解消のためのマッサージといえば「のの字マッサージ」です。

 

これは、おへそを中心にして、「の」の字を書くような形でマッサージを行っていきます。

 

おへその下からはじめて、右下腹部、おへその右側、おへその上側、おへその左側、左下腹部、へそ下と順番に行っていきます。

 

ここで挙げたのは、大腸が動く方向に合わせていますので、逆方向に動かした場合効果は得られません。10回程度「の」の字を書かなければなりませんが、便秘の症状に合わせて回数を調整すると良いでしょう。

S状結腸マッサージ

これも便秘解消効果があるマッサージです。

 

S状結腸は固まった便が滞る場所になっていますので、このS状結腸を刺激することで、排便が促されるかもしれません。S状結腸は、左側の下腹の腰骨内側にあります。便秘になった場合、この部分が張ったり、硬くなります。

 

S状結腸マッサージは、おへその左下部分から、足の付け根方向に移動しながら、S状結腸を刺激します。