便秘解消茶を紹介!

桃花スリム

便秘解消のためのお茶としては、桃花スリムをおすすめします。これまでの便秘茶というと、クセがある味で飲みにくかったり、お腹が緩くなりすぎたりするものもありましたが、桃花スリムは、美味しく飲めるように工夫がされています。

 

桃花スリムには、ローズヒップ、ゴボウ根、黒大豆に加えて、天然ハーブ、南米産のマクイベリーなども配合されています。このマクイベリーは、抗酸化指数ORAC値が非常に高く、優れた抗酸化作用を持っています。

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶は、ティーバッグの便秘解消茶です。

 

プーアール茶は一般に苦みがあることが特徴となっていますが、「苦くない」という口コミ投稿が多くなっています。ダイエットプーアール茶で使用しているのは、中国産の茶葉ですが、静岡で加工しているため、日本人が飲みやすいように渋みを除いているのかもしれません。

 

ダイエットプーアール茶は、プーアール以外のものは配合していません。

 

中国でも高品質と言われている雲南大葉種の手摘み茶葉のみを使用しています。

 

このような茶葉を高圧釜にて殺菌することで、茶葉が持つ旨味やコクを出しています。

 

プーアール茶には、カテキンやビタミンBが豊富に含まれています。