オレイン酸は便秘解消に良い?

オレイン酸とは

オレイン酸とは、油に含まれる脂肪酸です。通常の油とは異なり、コレステロールを低下させる作用があるため、動脈硬化の予防にもなります。また、オレイン酸には大腸を刺激する作用があるため、便秘解消にも高い効果を発揮します。

 

このオレイン酸は、オリーブオイルに大量に含まれているため、イタリア人の中には、便秘解消目的で毎日オリーブオイルを飲んでいる方もいるようです。便秘解消のためには、毎日大さじ一杯のオリーブオイルを飲むとよいでしょう。

 

また、オリーブオイルを炒め物やサラダなどの料理に使うことでも、オレイン酸を十分に摂取できます。

アーモンドにもオレイン酸が含まれている

アーモンドにもオレイン酸が豊富に含まれています。アーモンドには、ビタミンE、食物繊維、ミネラル類、脂質が含まれているのですが、この脂質の70%がオレイン酸です。

 

アーモンドを摂取すれば、血液サラサラ効果、悪玉コレステロールの低下、便秘解消など様々な健康効果が得られます。

 

ただし、アーモンドは高カロリーであるため、一度の大量に摂取することは避けてください。アーモンドは毎日少しずつ食べることで、便秘解消効果など、様々な健康効果が得られます。