便秘による微熱が発生した場合は・・・

便秘で微熱が出ることもある?

平熱より若干熱が高いことを微熱と呼んでいますが、便秘が酷くなると微熱が出ることもあります。そして、便秘が解消すると、平熱に戻ることが多いようです。

 

特に子供にこの傾向が強いようです。発熱するということは、身体が熱を必要としているからなのです。

 

もし、風邪などを引いた場合、風邪ウイルスは低温での繁殖力が強いため、発熱させることで、ウイルスが繁殖することを抑えつけます。実際に、この風邪ウイルスは人間の身体には必要のないものです。そのため、発熱させることでウイルスを撃退しているのです。

 

便秘の場合も同様に、身体にとって不要となったものを体内に溜めこんでいるのです。そのため、体内の不要物を排出するために、微熱を出すことで、身体が抵抗していることも考えられます。

 

もし、便秘が原因で発熱しているのであれば、何らかの形で便秘を解消できれば、熱は下がります。便秘で微熱を出すのは、大人よりも子供に多くなっています。

 

ただ、微熱と言っても、単なる便秘が原因ではなく、他の病気が原因となっていることもあります。

 

そのため、微熱の原因が単なる便秘であるのかそうでないのか、しっかり見極めることが大切です。