便秘はオリゴ糖で治るって本当?

オリゴ糖は便秘に効く

オリゴ糖は、便秘の根本原因に働きかけ、便秘を解消していきます。食物繊維や乳酸菌も便秘解消のためには有効であると言われていますが、これらは胃で消化され、ほんの一部しか腸まで届けられません。

 

しかし、オリゴ糖は胃で消化されないため、大部分が腸に吸収され、善玉菌を増加させ、腸内環境を改善します。その他、オリゴ糖は、ビフィズス菌を増加させる働きもあります。

オリゴ糖の効果

ビフィズス菌を増加させる

オリゴ糖を摂取すると、ビフィズス菌が増加し、腸内環境が整っていきます。

 

これにより、便秘解消効果が得られます。

腸内環境の改善

ビフィズス菌の効果により腸内環境が改善できると、腸の働きも活性化します。

 

腸内環境が整えば、排便がスムーズになり、毎日すっきりした生活を送れるようになります。

 

オリゴ糖は、便秘薬と違って、無理に排便を促すのではなく、自然に排便できるようにと導いていきます。このように、オリゴ糖は腸に負担をかけることなく、しつこい便秘を解消していきます。

 

そのため、慢性的な便秘で悩んでいる方はもちろんですが、高齢者や子供の便秘解消にもお勧めできる食品です。