便秘薬の定番・コーラック

本当は自力で便秘を解消した方が良いですが、それでも全くでない場合は、薬に頼っても良いと思います。

 

コーラックは昔からある定番の便秘薬ですが、コーラックも使い過ぎてしまうと、刺激に慣れてしまい、薬を使っても便が出せなくなってしまう可能性があります。

 

やはりコーラックのような薬を使っても良いですが、それが常習的に使うのは良くありません。

 

あくまでコーラックは最終手段です。

 

本当にお腹が苦しくて、膨張感がすごい時などに利用するのが良いです。

 

薬を使用しても便を出せなくなってしまうと、やはりそこから便秘の改善をしていくのは、すごく大変になってしまいます。

 

自分自身で便を出せるように訓練しないと、なかなか便秘の解消にはつながっていかないと思いました。

 

薬は本当に最後の手段ですが、ガスが溜まって、もうお腹が本当にきつい時には、たまに使ってみるのが良いと思います。

 

また、コーラックはやはり下剤なので、抵抗をを持っている人も多いと思います。

 

薬は常習犯になってしまうのは怖いので、頻度に気を付けましょう。