カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

カイテキオリゴはどの程度の安全性を持っているのか気になりませんか?
小さな子供やお年寄りまで幅広く摂取できるということは、
とても安心できる素材を使用しているからこそいえることです。

 

そんなカイテキオリゴの安全性を考えてみましょう。

 

カイテキオリゴの原料

カイテキオリゴは北海道のてん菜、牛乳や樹木を原料にしています。

 

これらの原料は厳選された高純度のオリゴ糖を配合していますので、
純度はほぼ100%という超高品質と言えるオリゴ糖なのです。

 

これだけの安心素材を使用しているので、赤ちゃんでも摂取することができます。
赤ちゃんが摂取できるというのは本当に安全な食品ということですよね。

 

 

カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる

カイテキオリゴの安全性は信頼できるものだという事がわかりました。

 

そこで赤ちゃんに実際に飲ませたいと考える人もいるでしょう。
カイテキオリゴは腸内の善玉菌のえさになるものですから、
大人が摂取してもとても十分な効果を得ますよね。

 

ですから赤ちゃんにカイテキオリゴを与えるときには、
3分の1の量にして飲ませてあげると良いでしょう。

 

やはり赤ちゃんは大人に比べてとても小さな体です。
腸内の善玉菌も大人よりはたくさん生きている状態にあります。

 

ですから赤ちゃんにカイテキオリゴを飲ませるというのは、適度な量でいいのです。
あまり与えすぎると逆にお腹が下ってしまう可能性もありますので、
量を加減して飲ませてあげてください。