カイテキオリゴは子どもの便秘に効く?

便秘と聞くと大人特有の症状なのかなと思う人もいると思いますが、
実は子どもでも便秘になる場合があります。

 

子どもの便秘というのはお腹が痛いなどの症状が出てから気が付くことがあるので、
子供の排便環境に関してはよくチェックしておかなければいけません。

 

便秘にはこれといった定義はありませんが、
3日程度排便がなければ一般的には便秘というのでしょう。

 

しかし実際は排便がなく、
そのためにに腹痛やお尻に痛みが出る場合が便秘の症状と言えます。

 

子どもは一度便秘を体験してしまうと、
お腹がいたくなるから排便したくないという気持ちになります。

 

するとまたお腹が痛くなってくると苦痛を思い出してしまい、
排便ができにくい状況になるのです。

 

ですからすんなりと排便できる腸内環境にしてあげる事が大事なのです。

 

カイテキオリゴで子どもの便秘を解消

子どもの便秘はとてもかわいそうなものがあります。
腹痛でくるしむ子どもはみていられませんよね。

 

そこでカイテキオリゴを子どもに与えてみると便秘の解消に役立つでしょう。
カイテキオリゴは赤ちゃんでも摂取することができるので子どもでも摂取することができます。

 

子どもがカイテキオリゴを摂取する場合には、
大人が摂取する通常の量よりは少な目にしてあげる事を覚えておきましょう。

 

初めて子どもにカイテキオリゴを与える場合には、
通常量の2分の1程度からはじめましょう。子どもの腸内もキレイになりますので、
便秘に苦しむ子どもにも効果がでることでしょう。