生理前の便秘の原因

便秘を持つ女性の中では生理前によく便秘になるという方もいらっしゃるようです。
このページではなぜ生理前になると便秘になりやすいのか詳しくご説明していきます。

生理前になると便秘になりやすいのはなぜ?

生理前になると便秘になりやすい理由。それは、女性ホルモンのバランス関係が原因といわれています。女性は排卵後から月経前まで「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されます。

 

この黄体ホルモンが分泌されると、大腸の水分吸収が盛んになってしまうのです。水分が吸収されるとすると、便が硬くなってしまいます。また同時に、腸の蠕動運動が低下するため、便秘になりやすいのだそうです。

黄体ホルモンは大事なホルモンです

便秘への影響はあるといえども、黄体ホルモンは女性にとって大事なホルモンです。
黄体ホルモン黄体や胎盤から分泌される雌性ホルモン。子宮内膜を変化させて受精卵の着床を円滑にするホルモンなので、便秘になりやすいから悪いホルモンと思わないようにしてください。

普段から便秘に負けない身体作りが大切!

生理前に便秘になりやすいという場合は、普段から便秘に負けない身体作りが大切です。
食物繊維やオリゴ糖・ビフィズス菌などを多く含む食品やサプリメントなどを積極的に取り入れ、適度な運動を普段から心がけることで生理前でも便秘しにくい身体作りを目指しましょう!

 

食物繊維を摂取したいならアボガドやえだまめ。ビフィズス菌を摂取したいならダノンビオやブルガリアヨーグルト。オリゴ糖を摂取したい場合はカイテキオリゴがおすすめです。ぜひお試しください。