切れ痔は自然治癒できる?

切れ痔の治療期間(完治期間)のページでもお話いたしましたとおり、切れ痔は自然治癒することがほとんどですが、便秘になると再び切れ痔になり慢性的な切れ痔になる可能性もあります。できる限り治療および切れ痔対策を行うようにしましょう。

切れ痔が自然治癒したあと、再び切れ痔にならないようにするには

切れ痔が自然治癒したとしても、再び切れ痔になるという人はたくさんいます。
再び切れ痔にならないように生活習慣の改善を図るようにしましょう。

 

生活習慣改善その1:食生活の改善

まず、はじめに食生活を改善するようにしましょう。
特に食物繊維の少ない食事を毎日続けてしまうと、便が硬くなり便秘になりそして切れ痔になる方が多いみたいです。また、アルコールなどを多様に飲むことも便秘・切れ痔の現認になります。できるかぎり食物繊維を多く含む野菜・海藻・きのこなどを多く摂取し、便秘にならないように心がけましょう。

 

また、ビフィズス菌が多く含まれているヨーグルトや、オリゴ糖が多く含まれている「カイテキオリゴ」などを使用することもおすすめです。

 

生活習慣改善その2:適度な運動

運動不足になると、体中の筋力が衰えて抵抗力も低下しますが、筋力も低下します。 とくに腹筋が弱くなると便を押し出すことに必要な腹圧も足りなくなり、排便がスムーズにできなくなる、便秘になってしまう…という方もいらっしゃいます。
できるかぎり適度な運動を生活の中に加えて便を排泄しやすい身体にしましょう。

 

生活習慣改善その3:しっかり水を飲む

最近、あまり水を飲まなくなった人が多くなっているようです。水分を十分補給しないと便が硬くなり便秘になりやすいそうです。特に朝一番は腸を活性化させるためにも水を一杯飲むことが良いと言われています。ぜひ目覚めの朝一番は水を飲むようにしましょう。