切れ痔に効く薬

どんな怪我や病気でも早く治療するのが一番。もちろんそれは切れ痔にも言えることです。
このページでは切れ痔に効くと言われている薬をご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

プリザエース注入軟膏

プリザエース注入軟膏は注入タイプの軟膏であるため、肛門内側(肛門奥)の痔には注入、肛門外側の痔には塗布と、痔の部位や症状によって2通りの使用方法が選べます。

 

炎症を抑える酢酸ヒドロコルチゾンをはじめ、血管収縮剤の塩酸テトラヒドロゾリン、殺菌剤の塩酸クロルヘキシジンなど7種類の有効成分を配合しており、きれ痔・いぼ 痔の痛み・出血・はれ・かゆみの症状に優れた効果を発揮します。

 

また、患部や薬剤に直接触れることなく、衛生的に注入できます。
1個ずつ包装されているの で、旅行や外出時などの携帯にも便利です。
※大正製薬製品紹介ページより抜粋

ボラギノールA注入軟膏

4種の成分がはたらいて、痔による痛み・出血・はれ・かゆみにすぐれた効果を発揮します。

 

プレドニゾロン酢酸エステルが出血、はれ、かゆみをおさえ、リドカインが痛み、かゆみをしずめます。

 

アラントインが傷の治りをたすけ組織を修復するとともに、ビタミンE酢酸エステルが血液循環を改善し、痔の症状の緩和をたすけます。
※天藤製薬製品紹介ページより抜粋

メンソレータム リシーナ注入軟膏

「リシーナ」は女性のおしりトラブルの強い味方。8つの有効成分が効果的に働き、つらい痛みやかゆみをしっかり鎮め、はれ等の炎症や出血を抑えながら、痔の症状を改善します。

 

注入も直接塗布もできる注入軟膏タイプなので症状に合わせた使い分けが可能。フタつきの小さな容器なので、持ち運びにも便利です。
※ロート製薬製品紹介ページより抜粋

薬と併用してお通じを良くしませんか?

私がおすすめするのは、切れ痔だった時から利用している健康食品「カイテキオリゴ」です。切れ痔の一番大きな原因である「便秘」を解消するためのものなのですが、カイテキオリゴを使用してからはお通じが良い日が多くなりました(ただし暴飲暴食や生活リズムが狂ったりすると効果が薄いです。

 

ぜひ一度、薬と併用で利用してみてください。